NEIGHBORHOOD がタトゥーアーティスト MISTER CARTOON とのコラボコレクションを発表

〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉が、チカーノアートやローライダーカルチャーをメインストリームへと押し上げた立役者のタトゥーアーティスト Mister Cartoon(ミスター・カートゥーン)とのカプセルコレクションを発表。 今回のコラボレーションでは、“Uncle Toons Mart”という架空のリカーストアがテーマ。LAのチカーノシーンをイメージしたアパレルコレクションをはじめ、ローライダーモチーフのセラミックインセンスチャンバー、スキンケアブランド〈LINC Original Makers(リンク オリジナル メーカーズ)〉制作のディフューザー、靴下ブランド〈STANCE(スタンス)〉のアンダーウェアに加え〈Vans(ヴァンズ)〉とのトリプルコラボによるOLD SKOOL、AUTHENTICなどバラエティに富んだ全13型がラインアップ。ロサンゼルスで撮影されたイメージビジュアルは、“リカーストア”、“ローカリズム”、“親子の絆”をテーマに、Mister Cartoon本人と、その息子がモデルに起用されている。 本コレクションは、6月26日(金)発売。取り扱い店舗は『NEIGHBORHOOD』『NEIGHBORHOOD ONLINE STORE』『HOODS各店』、全国の正規ディーラー、『Mister Cartoon EC』にて発売(※アイテムによって販売店舗が異なる)。各アイテムの価格は下記となる。

Maison MIHARA YASUHIRO がシューズにフォーカスした新ストア MY Foot Products をオープン

デザイナー 三原康裕の手がける〈Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ)〉の原点は靴作りにあり、スポーツブランドの手がけるモデルとは一線を隠すユニークなスニーカーは看板アイテムのひとつ。そんな同ブランドが、シューズに焦点を当てた新ストア『MY Foot Products』を東京・原宿にオープンする。 “靴紐結べな君”という、自分の靴紐が結べない謎のキャラクターをアイコンとした本ストア。ミニマムな店内は、町のKIOSKをイメージしたコンパクトで機能的なシューズショップとなっており、駅などで見かけるような売店風のカウンターからお土産を選ぶ感覚でショッピングを楽しめる作りに。ブランドが誇るオリジナルソールのスニーカーが中心となるが、それ以外にも『MY Foot Products』のロゴや“靴紐結べな君”をプリントしたアパレルからグッズまで豊富に展開する。今回のオープンを記念して、ファイヤーパターンがハンドペイントで施されたMY FIRE DRAWING LOW(38,000円/税抜き)が登場、こちらは同ストアと公式オンラインの限定展開となる。今後も店舗限定モデルや他ブランドとのコラボモデルを定期的に販売していくようなので、お見逃しなく。『MY Foot Products』のオープン日は6月20日(土)、住所などの詳細は下記からご確認を。 MY Foot Products住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-10 ASM岩松ビル ...

藤原ヒロシが Jordan Brand との謎のコラボモデルをお披露目

UPDATE(2020/6/17):藤原ヒロシが先日公開していた謎めいた〈Jordan Brand〉のスニーカーの追加画像をアップした。名称はAir Cadenceとなるようで、Jordan Deltaのようなライフスタイルモデルになるようだ。ミッドソールには過去の〈fragment〉モデルに見られたコードも今回の画像で確認できる。ボックスにはJumpmanと稲妻ロゴの配置されており、購買欲を刺激する仕上がりに。今後の新情報にも要注目だ。 ORIGINAL(2020/5/29):HF先生のチラ見せのお時間がやってまいりました。〈Nike(ナイキ)〉とタッグを組み数多くの名作モデルを世に送りしてきた藤原ヒロシであるが、先日からAir Max 1 “The Ten”やAir Jordan 3など未発売に終わったサンプルモデルを何の前触れもなく公開し、スニーカー狂の視線を釘付けにしている。しかし今回の1足は過去モデルではないようだ。 ヒール部の小さなタグと稲妻ロゴのプリントによって〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉と〈fragment design(フラグメント デザイン)〉のコラボレーションということがわかるが、完全な初見モデルの可能性が高い。アッパーは先日発売されたJordan Deltaにかなり近いが、ソール部分は異なっている。REACT(リアクト)フォームを使用しているJordan Deltaに対し、こちらは昔ながらのビジブルAIRを搭載したものに。謎は深まるばかりだが、今後リリースされることに期待したい。

atmos からショーン・ワザーズプーンと ASICS SportStyle を迎えたトリプルコラボキックスが登場

東京のスニーカーカルチャーを国内外に発信する『atmos(アトモス)』が〈ASICS SportStyle(アシックス スポーツスタイル)〉のGEL-LYTE III(ゲルライトスリー)生誕30周年を記念したスペシャルモデルを発表。スニーカー界にその名を轟かすSean Wotherspoon(ショーン・ワザーズプーン)をコラボレーションパートナーとして迎えた GEL-LYTE III OGが6月27日(土)に発売される。 今回のコラボレーションモデルは、Seanの本拠地であるアメリカ・ロサンゼルスと東京の情景からインスパイアされた左右の異なるカラーリングと彼の代名詞として記憶されるコーデュロイ素材を用いたデザインに。さらに面ファスナーによって様々な配色に変更できるストライプも大きな特徴のひとつだ。シューズのリリースを記念して、同じくコーデュロイ素材のトートバッグとサコッシュ、5色展開のTシャツも展開される。発売日はアイテムごとに異なり、Tシャツ2型が6月20日(土)、バッグが6月22日(月)、GEL-LYTE III OG(17,500円/税抜き)が6月27日(土)にそれぞれ発売となる。さらなる詳細は『atmos』の公式サイトからご確認を。 https://www.youtube.com/watch?v=B3CqijCM9zo&feature=emb_title

BORDER LONG SLEEVE T-SHIRT(UNISEX)

手持ちのベーシック服をテクニックで上手く活用しようよ、という内容です。その中で、スウェットのコーデテクとして、写真上のようにインナーに“柄T”をINしよう!という提案をしています。本誌ではタイダイTをIN! 

sacai から映画『ビッグ・リボウスキ』とのコラボによるハイブリッドピースが登場

阿部千登勢の手がける〈sacai(サカイ)〉が、映画『The Big Lebowski(ビッグ・リボウスキ)』とのコラボレーションによる最新アイテムをリリースする。 『The Big Lebowski』は1998年公開のアメリカ映画。Joel Coen(ジョエル・コーエン)とEthan(イーサン)のCoen兄弟による本作は、富豪の誘拐事件に巻き込まれた中年男の珍騒動を描く。2019年12月にもTシャツとフーディを発売していたが、今回のピースは〈sacai〉らしく、作中の台詞とタイトルロゴをプリントしたTシャツをベースに、シャツ生地やストライプのキュプラ生地といった異素材をハイブリッドしたもの。メンズはサイドにジップを、ウィメンズはフリルやベルトなどのフェミニンな要素を加えた仕上がりに。メンズ、ウィメンズともに4型、各2色での展開となる。これらのアイテムは、6月6日(土)から〈sacai〉国内直営店および『DSMG E-SHOP』にて発売。

WISM × rajabrooke によるコラボカプセルコレクションが登場

東南アジアのカルチャーをの文化を独自の視点で切り取ったコレクションを発信する大阪発のブランド〈rajabrooke(ラジャブルック)〉が、人気セレクトショップ『WISM(ウィズム)』とのコラボレーションによるカプセルコレクションをリリース。 今回のコレクションでは、アウトドア、スポーツウエアでは欠かせない伸縮性、吸水速乾性、通気性に優れたファブリックを使用したプロダクトを展開。各アイテムに取り入れられている〈rajabrooke〉オリジナルバティック柄は、東南アジアのフレーバーを表現。Tシャツ2型、キャップ、ハットの商品名に使用している“SELESA(セレサ)”とはマレー語で“快適”を意味し、熱帯気候のマレーシアで幼少期を過ごしたデザイナーが様々な用途を考慮した快適でストレスフリーな仕上がりになっている。また、今回のために同ブランドの2ndシーズンでリリースした手ぬぐい “BLUE”を復刻。『WISM』エクスクルーシブとして、ブランド初となるREDカラーの手ぬぐいが登場する。 本カプセルコレクションは、6月5日(金)より『WISM』渋谷/新宿/大阪店および公式オンラインショップにて販売開始予定。梅雨入りの前に、爽快なコレクションをチェックしてみてはいかがだろうか。 https://www.instagram.com/p/CA7ijdqnucx/?utm_source=ig_web_copy_link

outdoor cargo shorts

31品目は『これから』着こなしに効く♪“陸水”両用ショーツ♡

ブランドやウンチクはもちろんですがね、ここではいかに“効く”かがキモ。 数あるビームスの商品の中から、『Begin』編集長ミツキが実際に、着て、見て、触って、効能あるモノだけピックアップ! 「ヤベェ!マジ使えるわ!」の声をいただくべく、令和を迎えて新時代、実のある身勝手コラムBeginしま〜す。

Page 1 of 2 1 2